社員間のコミュニケーションが
うまくいっておらず、元気・やる気がない。
その結果、離職率も高い。

職場を明るく生き生きと活性化させ、
成果の出るチームにしたい。

会議が終わると、モヤモヤ感が残り、
やる気が減退する。活発な意見や斬新な
アイデアが出てこない。

元気とアイデアがあふれ出る
会議・コミュニケーションにしたい。

現地社員が定着しない。
日本人駐在員との信頼関係が築けない。

海外現地法人の現地社員を定着させ、
グローバル化を担うマネージャーを
育成したい。

◆「成果の出る、イキイキした組織・チーム」に進化するための基本マインドと実践的行動を学ぶ。
◆ビジョン、ゴールイメージの明確化、プロセス共有などを通して、個人と職場・チームの信頼関係作りをする。
◆普段の職場や自分達の行動を振り返り、客観的に課題発見し、自主的に解決していく行動様式を習得する。
◆元気とアイデア、発想力が溢れ出る職場風土と仕組みづくりを通し、「学習し続ける組織」を創造する。
◆職場活性化への同志=社内ネットワークを構築する。

「成功するチーム」創造のリーダーシップ
やる気アップの自発型メンバーシップ
ビジョン創造と職場活性化チームビルディング

◆成果に直結する実践的なビジネスコミュニケーションスキルを強化する。
◆優秀な社員のノウハウ、技術を分析、共有化し、全体的レベルアップを促進する。
◆職場の現実的場面での「アクションラーニング」により、実践的スキルを強化する。
◆職場コーチングとの併用により、個々の課題に応じた指導をする。
◆自分自身の振り返りの仕方、課題発見、解決法を習得し、「学習し続ける個人」に育成する。

変化と行動を促すプレゼンテーション術
元気とアイデアが溢れる会議術
やる気を引き出す体験学習指導法

◆日本人独自の価値観、思考・行動パターンを再認識し、自己と他文化との関係を客観視するようになる。
◆異文化コミュニケーションの落とし穴とその回避方法を習得する。
◆歴史的変遷を理解することで、外国人の思考・行動傾向の背景を理解する。
◆外国人との信頼関係を築くための外国の基本常識やマナーを習得する。
◆外国人の仕事観を、日本人の仕事観と比較し、そのギャップとギャップを埋める方法を学ぶ。
◆外国語レッスンで、基本的な現地語での挨拶を学ぶ。

グローバルマインド育成
外国人向け日本ビジネス文化適応
地域別文化対応

コンサルティングの究極の状態は、学習し続ける組織・人財を育て、コンサルタントが去ることです。 それには、外部要因ではなく、内部要因からの変革・変容の種を植え、育てることが重要です。自己を再構築・強化し、自らが自分に火をつけ、行動し始める人財・組織を育てます。

ワンショットの研修だけでは、真の問題解決、ビジョン実現には至りません。現場に近い、継続的なサポートとフォローが必要です。両面の連携により、質の高いインパクトのあるソリューションが実現できます。

究極の気づきを与える研修のプロ、ファシリテーションのプロ、プロセスコンサルティングのプロ、
グローバル教育のプロ、各分野の一流のプロと連携し、お客様のどんなニーズにもお応えできる
ネットワーク力があります。

Page Top